« 羽越本線 試運転 | トップページ | 2ちゃんねるがきっかけで大騒動 »

2006年1月18日 (水)

ディープインパクトが日本馬でトップ

ワールド・サラブレッド・レースホース・ランキングが発表された。

公式はこちらhttp://www.horseracingintfed.com/resources/2005Rankings/2005_WorldRankings.asp

1位はハリケーンランで130ポンドの評価。凱旋門賞馬の評価はこのくらいなので妥当。

日本馬では、ディープインパクトが124ポンドを獲得。シックスセンスが香港ヴァーズで2着に来たのが大きく影響した。ちなみにディープの対象レースは日本ダービー。

ハーツクライは122ポンド。ジャパンカップ2着と有馬記念制覇したことを評価された。

シーザリオは120ポンド。牝馬は斤量の関係で4ポンド低く設定される。ということはシーザリオはディープと同等の評価。

ゼンノロブロイは120ポンド。リンカーンが119。アサクサデンエン、デュランダル、ハットトリックの短距離一流馬は揃って118ポンドの評価。

|

« 羽越本線 試運転 | トップページ | 2ちゃんねるがきっかけで大騒動 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104977/8217029

この記事へのトラックバック一覧です: ディープインパクトが日本馬でトップ:

« 羽越本線 試運転 | トップページ | 2ちゃんねるがきっかけで大騒動 »