« ハーツクライ ドバイへ | トップページ | 寒い »

2006年1月 5日 (木)

里見八犬伝

2日、3日に放送した里見八犬伝の感想を。時代劇をあまり見ない自分でも展開が面白くて見入ってしまった。黒川智花のぬいもちょい役だが存在感があった。渡部篤郎がかっこいいと思った。

|

« ハーツクライ ドバイへ | トップページ | 寒い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

黒川智花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104977/8012712

この記事へのトラックバック一覧です: 里見八犬伝:

« ハーツクライ ドバイへ | トップページ | 寒い »