« プロファイルが破損 | トップページ | Windows Vista Service Pack 2 公開 »

2009年5月15日 (金)

動画共有サイトのエンコード設定

YouTube、ニコニコ動画、Zoome、DailyMotionに動画をアップロードしているが、

それぞれに合ったエンコード設定をしている。

ニコニコとZoomeはMP4であれば再エンコされないのでMP4でアップロード。

YouTubeとDailyMotionはXviDを使用してアップロードしている。

解像度の設定は、ニコニコ動画とDailyMotionの場合は、512x384か512x288。

Zoomeは640x360か640x480。

YouTubeの場合。SD画質は640x480か854x480。

HD画質の場合は、960x720か1280x720に設定する。

ここから下はXviDとx264の設定。

XviDでエンコードする時、YouTube用の動画はシングルパスのTarget quantizerを1に設定するが、

1Gを超える場合やDailyMotion用の動画の場合は2パスで作る。

Motion Search PrecisionをUltra Highに。

VHQ ModeをWide Searchに設定している。

ニコニコ動画とZoome用に作る場合、x264のパラメータは以下の通り。

ちなみにニコニコ動画用の設定である。

cabac=1 / ref=1 / deblock=1:0:0 / analyse=0x3:0x133 / me=tesa / subme=9 / psy_rd=0.0:0.0 / mixed_ref=0 / me_range=64 / chroma_me=1 / trellis=2 / 8x8dct=1 / cqm=0 / deadzone=21,11 / chroma_qp_offset=0 / threads=2 / nr=0 / decimate=1 / mbaff=0 / bframes=9 / b_pyramid=0 / b_adapt=2 / b_bias=0 / direct=3 / wpredb=1 / keyint=250 / keyint_min=25 / scenecut=40 / rc=2pass / bitrate=621 / ratetol=1.0 / qcomp=1.00 / qpmin=1 / qpmax=51 / qpstep=50 / cplxblur=20.0 / qblur=0.5 / ip_ratio=1.00 / pb_ratio=1.00 / aq=0

ポイントとしてはme=tesaとme_renge=64にすること。

この設定にするとエコノミーの時間帯でも、それなりに見れる画質ができる。

なおエンコード時間がかなりかかるので、この設定をする場合はCore2 Duoや

Athlon X2などのマルチコアのCPUを使うことを推奨。

最後に共有サイトの僕のユーザーページを掲載する。

YouTube http://www.youtube.com/user/moha165

ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/user/4483124

Daily Motion http://www.dailymotion.com/moha215

Zoome http://zoome.jp/moha215/

|

« プロファイルが破損 | トップページ | Windows Vista Service Pack 2 公開 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104977/45024025

この記事へのトラックバック一覧です: 動画共有サイトのエンコード設定:

« プロファイルが破損 | トップページ | Windows Vista Service Pack 2 公開 »