« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月 7日 (水)

やはり落車が起きた石畳ゾーン

ツール・ド・フランス第3ステージは石畳が含まれる注目ステージだがやはり落車が起きた。

しかもフランク・シュレックという大物が鎖骨骨折してしまいリタイア。

集団が分散化され、カンチェラーラ、アンディ・シュレック、エヴァンス、フースホフトが先頭集団に残る異様な展開。

ステージ優勝はフースホフト、マイヨジョーヌはカンチェラーラに。

シャバネルは2度も自転車交換カワイソス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

どんだけ落車するんだよ…

ツール・ド・フランス第2ステージ、またまた落車の連続。

しかも、今度は総合争いをする選手たちが巻き込まれる。

ランス・アームストロング、コンタドール、シュレク兄弟、ペタッキなどなど。

原因は雨で濡れた下りでスリップしたカメラバイクから漏れたオイルが原因らしい。

これによって逃げていたシルヴァン・シャバネルがステージ勝利・マイヨジョーヌ・マイヨヴェール・敢闘賞の4冠達成。

しかし、これは怪我が心配だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

落車しすぎの第1ステージ

落車で始まり落車で終わるというツール・ド・フランス第1ステージ。

まさかのわんわん落車2010が生まれるという出来事も。

勝ったのはペタッキ。7年ぶりのツール勝利というこれまた驚き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »