« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月20日 (水)

ケーブルテレビ導入

ついに自室にケーブルテレビが入った。

担当の人は追加工事のことを聞いてなかったようで…

TZ-DCH2800が設置。さっそく準備していたI.linkケーブルをDCH2800とBD-HDW53に接続。録画テストを実行。

無事に「TS-in」の文字とともに録画が実行され、再生出来ることを確認できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

ケーブルテレビに向けて準備

20日にケーブルテレビの工事が入る。

きょうはTZ-DCH2800とBD-HDW53をつなげるi.linkケーブルをノジマで購入。

これで、BS・CSのハイビジョン放送もHDW53に移動させてブルーレイに残すことが出来る。

月曜深夜の予約で旅猿とキングオブチェアーがちょうど重なる時間帯だが、

HDW53でダブル録画ができるため、キングオブチェアーを裏録に回した。

HDS53かHDW53かで迷ったが、結果的に大正解である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

静岡波は無理か…

木曜、液晶テレビアクオス LC-26DE7とBD-HDW53の設置が行われた。

さっそく受信チェックをしたが、小田原のキー局がいまいちな電波状態。

民放の受信レベルは60後半から70あたりでCN値は23-25だった。

レコーダーの受信を裏コマンド(青、緑、終了)で確認すると、

IF_AGCの数値が130越えで電力が弱い。

16年物のブースター+14素子アンテナでこの数値とは…

静岡波は視聴できずほぼ全滅。

これにより、屋内配線をケーブルテレビ化させることを決定。

BS・CSのハイビジョン放送がI.linkを使って録画できるのでこちらのほうがよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

地デジの静岡波はどうなる

我が家は小田原に在住しているが、現在地上アナログではキー局のほかに静岡の民放も視聴できる状況である。

中継局との距離は、真鶴にある小田原局とは15km、初島にある熱海局とは25kmある。

アナログの静岡波は受信不足によるスノーノイズがあるが、デジタルでは視聴できるのか木曜日に試すことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

テレビ&レコーダー購入

ノジマに行ってテレビとレコーダーを探してきた。

テレビはLC-26DE7、レコーダーはBD-HDW53を購入。

自分の目的のものを購入できたので満足。この組み合わせなら1080/60pで表示させることが出来るので、画質面でも文句なし。

木曜日に届くので楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »