« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月25日 (木)

DLC-HE10XF購入

シャープのBDレコーダー、BD-HDW53の性能をより引き出すため、DLC-HE10XFを購入し火曜日届いた。

今まで使っていたDLC-HE10HFからHE10XFに交換、HE10HFはSTBの接続用に回した。

高音のキンキンした音が薄くなり、低音部も鮮明な音になった。

AT-Xで放送していた灼眼のシャナ1期のアイキャッチ部分が、一番音の変化を感じやすい所だった。

画質面ではより鮮明な色になった感じ。

ソニーのHDMIケーブルでは2番目にグレードの高い商品だが、べらぼうに高いDLC-9150ESに比べたら、4000円台でDLC-HE10XFが買えるのはコストパフォーマンスがいい。

BDレコーダー用に交換する価値はある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

アンテナケーブルをスクリュータイプに

日曜日に日本アンテナ製のアンテナケーブル4T10RGSSが届いた。

今まで使っていたプッシュプラグ型のケーブル4FB10GSSを、レコーダーとテレビのLC-26DE7の間に移動させて、STBのTZ-DCH2800とレコーダーのBD-HDW53の間に4T10RGSSを接続。

レコーダーで一番レベルの低かったフジの受信レベルが72から74と微増。

テレビ側の受信レベルは、ほとんどの局で80越え。コミュニティチャンネルに至っては90を越えた。

プッシュ型からスクリュー型に切り替えただけで、大きな効果が生まれた。

電源ケーブル、I.linkケーブル、HDMIケーブルにアンテナケーブルと、テレビの裏側はノイズの発生しやすい状況なので、スクリュータイプのアンテナケーブルを使うことを勧める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »