« ルーターを買い替え | トップページ | 空いているアンテナ端子をふさぐ »

2014年9月 6日 (土)

LANケーブルに盲点

2階に設置している自室のテレビとレコーダーは、ネットワーク対応のためLANケーブルを繋いで、
イーサネットコンバータを利用している。
接続状況は以下の通り

コンバータ(MZK-MF300N)

ハブ(LSW3-TX-5EP) ― レコーダー(DMR-BWT660)

テレビ(LC-26DE7)

レコーダー側にハブに付属していたLANケーブルを繋いでいたら、
I.Link経由の録画にノイズが入っていた。
レコーダーとハブの間を、エレコムのスタンダードLANケーブルにした所、
正常に録画したことを確認。

レコーダーのLAN端子とI.Link端子が隣接しているため、粗末なLANケーブルだとノイズが入ることがあるようだ。

|

« ルーターを買い替え | トップページ | 空いているアンテナ端子をふさぐ »

DMR-BWT660」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104977/60272272

この記事へのトラックバック一覧です: LANケーブルに盲点:

« ルーターを買い替え | トップページ | 空いているアンテナ端子をふさぐ »