« 空いているアンテナ端子をふさぐ | トップページ | フェライトコアが足りない »

2014年10月 1日 (水)

フェライトコアを使ってみた

未だにI.link録画と格闘中。1フレームだけノイズまみれの映像があったので、
最終手段のフェライトコアを注文。I.linkケーブルのAT598Vに取り付けた。
取り付け後いろいろ確認すると、ディーガの放送大学の受信レベルが69という最高値を記録。
取り付け前は67が最高値だったので、ノイズ低減の効果はあったようだ。

|

« 空いているアンテナ端子をふさぐ | トップページ | フェライトコアが足りない »

DMR-BWT660」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104977/60407230

この記事へのトラックバック一覧です: フェライトコアを使ってみた:

« 空いているアンテナ端子をふさぐ | トップページ | フェライトコアが足りない »