映画・テレビ

2011年7月25日 (月)

アナログ放送終了の裏でエヴァンス総合優勝

7月はほぼツール・ド・フランス三昧だった自分。

昨日もアナログ放送の停波する瞬間はシャンゼリゼ通りを周回中だったため見てませんでした。

カデル・エヴァンスの総合優勝。

第20ステージのタイムトライアルでは、TTスペシャリストのトニー・マルティンに迫るくらいのタイムを出すとはすごい。

そのおかげで、アンディ・シュレックは逆転される羽目に。

ボアッソンハーゲンとフースホフトのノルウェーコンビは、それぞれステージ2勝飾るってどんだけっと思うがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

静岡波は無理か…

木曜、液晶テレビアクオス LC-26DE7とBD-HDW53の設置が行われた。

さっそく受信チェックをしたが、小田原のキー局がいまいちな電波状態。

民放の受信レベルは60後半から70あたりでCN値は23-25だった。

レコーダーの受信を裏コマンド(青、緑、終了)で確認すると、

IF_AGCの数値が130越えで電力が弱い。

16年物のブースター+14素子アンテナでこの数値とは…

静岡波は視聴できずほぼ全滅。

これにより、屋内配線をケーブルテレビ化させることを決定。

BS・CSのハイビジョン放送がI.linkを使って録画できるのでこちらのほうがよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

J sports Plus 視聴申し込み

5月分のJ sports Plusの視聴申し込みを完了。

ジロ・デ・イタリアを視聴する準備が出来た。

去年のツール・ド・フランスをLIVEで全ステージ見てから、ロードレースを見るのが楽しい状態に。

15日にモデム交換をした。新しいモデムはBCX280J2だった。

通信速度がよくない原因はLANケーブルが曲がっているので、

買っておく必要が出てきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

ハイビジョン放送が増えた

JCNでフジテレビONE・TWOとTBSチャンネルがハイビジョン化された。

よく見るチャンネルがハイビジョン化されたので嬉しい。

今日から試験放送が始まったので早速視聴中である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

24時間テレビ

今年の24時間テレビ、深夜の部を途中から見る。爆笑問題の大田が暴れまくって面白かった。

新庄年表の部分でピークに到達。北海道日本ハムの部分をミートホープ。

このギリギリの発言は大田ならではだな。

熱湯コマーシャル。相澤仁美はプロと感じた。役割を分かっていたから。

胸の谷間に氷を入れたり、熱湯に入る前の四つん這い何かもうエロエロ。

彼女のグラビアやDVDを見てる人にとっては満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月13日 (金)

特急田中3号を見る

鉄道ファンを題材にしたドラマ、特急田中3号を見た。自分もいわゆる鉄の人だが大爆笑。

車両でいうとJRの373系、E257系500番台、E26系カシオペア、京王7000系などなど。

まぁいろいろ鉄ネタ満載。おまけに塚本とロバート秋山は普通にいる感じで、はまり役だった。

楽しみな番組の一つになった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 1日 (日)

オールスター感謝祭

今年の感謝祭はまずまず面白かった。ミニマラソンの絶妙なハンデ、ハリセンボンのCDが400枚しか売れなかったことw、山崎邦正の笑いの神などなど。

ローション相撲で島崎和歌子が巻き込まれ、衣装が透け透け。島田紳助も土俵に入って後頭部強打。さすがに後頭部は危ないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

あるある事件の反響が大きい

リンク: スポニチ Sponichi Annex 速報.

発掘!あるある大事典の捏造事件が一向に収まらない。次々と納豆以外の捏造も発覚。ダイエットに効果があると言われれば、商品の品切れに繋がっていたからなぁ。

俺は168cmで53kgだからダイエットとは無縁の世界。しかもペヤングソース焼そばの超大盛を一人で食べきれるほどの胃袋がある。

しいて言えば、10代前半の頃に自転車で運動をしたことで、成長期に筋肉を鍛えてた事が影響していると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

めちゃイケ

久々の街角インタビュー企画。岡村が無断で登校しようとして佐野アナに連行されたり、インタビューした女性が岡村がいる事がばれて、岡村がすねたり笑った。一番笑ったのはラストで岡村がこのロケに文句を言ってるときに、矢部が言った一言。

「キスしとけや熊田と」

大爆笑。岡村は動揺したのか、一般人のほうがいいとか、ロケの方がやりやすいとか、辻カメラマンと組んだほうがいいとか言い訳したが……熊田としたんでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月31日 (火)

ロンドンハーツ

淳のドッキリ企画、記憶の壁9人の男と女という企画。今田耕司がロンドンハーツに出演してる事に違和感を感じつつも楽しんだ。そんな今田兄さんはエンジン全開。コスプレパーティーをした女性が登場した時、「2ちゃんねるに流れる」をきっかけに2ちゃんねるという単語を連発。笑わせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧